お知らせ

山田消防士が最優秀賞~平成25年度岐阜県消防職員意見発表~

作成日:2013/04/17

      
   「水面に浮かぶ未来の光」を発表する山田消防士              最優秀賞を室戸英夫管理者に報告する山田消防士

 

 平成25年度岐阜県消防職員意見発表会で最優秀賞を受賞した山田斎宣消防士が、4月16日、北方町役場を訪れ、室戸英夫管理者に受賞報告をしました。

 消防職員意見発表会は、消防職員の資質の向上と自己研鑚を目処に、現下の消防行政を取り巻く諸問題に対する認識等、業務に対する提言や取り組むべき課題等を発表する論理的な考察力と表現力を養うとともに、地域住民の負託に応え得る視野の広い職員の養成を図ることを目的としています。

 平成25年度岐阜県消防職員意見発表は4月12日に、不破郡関ヶ原町で開催され、県内消防本部代表者10名が体験や提言を発表。当消防本部から出場した山田斎宣消防士が最優秀賞に選ばれました。

 山田消防士は、「水面(ミナモ)に浮かぶ未来の光」と題し、水難事故が1件でも少なくなるように着衣泳に着目し、助かる救助法を一人でも多くの人に学んで頂きたいと、小学校の授業に着衣泳を取り入れること、効果的な広報活動が重要であることを訴えました。

 山田消防士は、4月26日に愛知県新城市で開催される「全国消防長会東海支部消防職員意見発表会」に岐阜県代表として出場します。