お知らせ

春季火災予防期間中に林野火災訓練を実施

作成日:2014/03/05

 平成26年3月2日(日)、本巣市文殊の大平山にて、本巣消防事務組合、本巣市消防団、岐阜県防災航空隊(195名)が参加の林野火災訓練を実施しました。

 訓練想定は、山林から火煙が上がっているのを住民が発見し119番通報により、消防署から消防自動車3台、消防団から消防ポンプ車5台、小型動力ポンプ車4台、岐阜県防災航空隊から防災ヘリコプター1機が出動しました。各機関ともに連携を密にし、中継送水技術の向上等、防御活動を円滑に実施しました。

 岐阜県では、3月1日から4月30日までの間、「守りたい 森の輝き 防火の心」の統一標語のもと山火事予防運動期間です。山に入山される皆様は、火気の取扱には十分気を付けていただき、森林の保全と地域の安全をみんなで守りましょう。

訓練の様子

   

 集合した消防職、団員

 

 ホースカーを使用したホース延長

 

   

 隊員が山林へ入山

 

 ホース展張ライン

 

   

 ジェットシューター隊員

 

 ホースを展張し山林内での放水

 

   
 消火バケット(900ℓ)への給水  防災ヘリコプターからの放水