お知らせ

11月1日から5日まで地震体験車の体験搭乗を実施しました。

作成日:2011/11/09

このイベントは、岐阜県の自助実践200万人運動の一環として岐阜振興局の主催で、本巣消防事務組合と北方町、本巣市、自衛隊が参加しました。(自助実践200万人運動とは、災害時の被害を減らすため、県、市町村、防災関係団体等が連携・協力し、県民一丸となって10年間で延べ200万人の参加を目指した自助実践の大規模防災啓発キャンペーンで県内全域で展開しています。)

1日は北方町の駒来町自治会、北方幼稚園、保育園で開催。2日は本巣市役所前で本巣市保育園児が地震体験車の搭乗を行いました。3日はアピタ北方店。4日はモレラ岐阜。5日のLCワールド本巣では地震体験の他に消防車両、救急車の展示、住宅用火災警報器普及活動も行い、ぎふ清流国体のイメージキャラクター「ミナモちゃん」も梯子車に搭乗しました。

期間中多くの皆様にご来場ご協力いただきありがとうございました。