もしもの時は

初期消火

消火器の使い方

①安全ピンを抜く

消火器取扱い01

②ホースの先端を外し火元に向ける


消火器取扱い

③レバーを握る


レバーを握る

消火器の注意事項

外観に記載されているマークについて

  • 白い丸印は紙や木材などの普通火災に適用
  • 黄い丸印は灯油やガソリンなどの油火災に適用
  • 青い丸印は電気器具などの電気火災に適用

現在、家庭用消火器として出回っている『粉末ABC消火器』はご家庭における初期消火には、ほぼ万能と考えていただいて結構です。

  • 外観に変形やサビがある場合は危険ですので使用しないで下さい。
  • 火が天井まで広がったら、初期消火は不可能なので即時に避難して下さい。
  • 逃げ道を確保して姿勢を低くし、煙を吸い込まないよう注意して下さい。
  • 炎の先端ではなく、火元を箒で掃くように消火して下さい。
  • 直射日光を避け、湿気の少ない目立つ場所に保管して下さい。